Pentazona’s diary

日々の事を適当に

政治家にはちゃんと対価を支払うべき - だめめんと

http://dmmnt.net/blog-entry-1530.html?sp
政治家にはちゃんと対価を支払うべき - だめめんと

 

先日金を払えば本当に質の高い政治家は集まるのかって記事を上げたら、何故か自分に対する反論と捉えられた様で叩かれてますが、私は金を貰っているにも関わらず、奇妙な行動を取って辞任やバッシングされる羽目になる連中に対して、そもそもの志しがおかしくない?政治家ってまず政治をするのが仕事だよね?って意味で記事を上げてます。

それに付け加えれば、立候補するって事は現状の給与体制でも問題ないから立候補するんだよね?本人納得済みだよね?

 

給料貰ってる時点でそれなりの仕事をするのは当たり前とか言う以前に義務な。

政治家が本当に民衆の為に必死になるなら、仕事量や仕事の質に於いて、長者番付に並ぶ程の資産は稼げない筈なんです、と言うか儲けるなんて無理。

 

実際公務員や政治家が高報酬貰っている国ならありますよ、お隣の中華人民共和国です。

では現実に質の高い政治って行われてすかね?今彼等に勢いがあるのは漢民族が勃興期にあるからで、政府の施策が上手く行ってるからではないって事は、歴史をかじると見えて来ます。

 

民主主義って凡人が凡人を統治する為のシステムであって、英雄の登場に期待しない事が大前提である以上、日本が色々迷走するのはある意味当然です、我々有権者がやるべき事は、誰が本当に民衆の事を考えて政治を行っているのか、見極める事だと思います。

 

と言う訳で、変な政治家はどんどん淘汰しましょう、マスコミの偏向報道がどうたら言うなら、それこそ読売朝日両方読んで、疑問に感じたら公開されてる資料を当たって自分で考えて判断する事が重要です、政治って「よくわかんね」とか馬鹿にしてると必ず牙を剥いて来るので。