Pentazona’s diary

日々の事を適当に

無い袖を振る方法が知りたい


各党マニフェストを徹底比較 国民の関心は安保関連の3倍以上!社会保障こそ争点なのに、政治家にとっては「パンドラの箱」|みんなの介護ニュース

 

ちょっと古いですが、この記事を読んで貰うと分かる通り、実はもう社会保証の点で日本の状況は完全にアラートが大音量で鳴り響いてると言ってもいいと思います。

各党の公約と言うかマニフェストを見ると、色々興味深い事実が垣間見えます。

自民党はとにかく経済政策が上手く行けば社会保証なんてどうにでもなるよって主張ですが、さて、翻って今現在アベノミクスは日本全国津々浦々に恩恵を与えたでしょうか?

色々語るより現実見た方が答えは出ていますね。

公明党は支持母体が宗教団体だけあって、自民党よりはある程度具体的な案が出ていますが、財源捻出に踏み込んでません、まあ財源に踏み込むと地雷を踏むのが分かっているんでしょう。

民進党はねー、もう出だしから与党バッシングが党の最優先主張って...。

年金問題を指摘していた頃の面影はもはや微塵も感じられないのですが、まあそれでも例は上げてます、そしてやっぱり財源はスルー。

 

結局めめたんと何処で意見の相違が出たのかと言うと、この財源に集約されるんですね、彼の言うところの「予算を投入して優秀な人材を確保せよ」って主張として一理あると思うし、有効な手段である事は認めますが、残念ながら「じゃあ財源は何処から持って来るの?」と言う問題が解決出来ない限り、実現が非常に困難だと思われます。

(念の為言っとくけど、意見否定じゃないからね)

ここで将来の財源の担い手たる若年層がどれぐらいいるのか、人口ピラミッドで見てみましょう。


f:id:Pentazona:20170731114557j:image

 

...えー、これ見て背筋に悪寒が走る人ってどれぐらいいますかね?

何故与党も野党も国民が一番関心の高い社会保証を無視するのか分かりますよね。

ここに踏み込んでしまうと確実に地雷を踏む事になり、一気に支持を失う事に成りかねません、そりゃそうでしょう、どうやって現在の高福祉低予算を維持出来ると思いますか?

税を徴収する人口が物理的に存在しないんですが、これどうしましょう?

 

個人的には税制の抜本的改革を実行しないとどうにもならないと思います、現にある程度収入のある高齢者は今までの様な社会サービスは受けられなくなってます。

とても議員や公務員の方々に今以上の予算を回す余裕はない筈なんですが、昇給してるよねw

まあそれはともかく、どうやったらこれからの日本社会を支える中間所得層を、「待った無し」で増やせるんでしょう、個人的には答えは出ているんですが、皆さんはどうお考えですか?